創立30周年記念 特別講演会を開催しました


令和3年2月12日(金)、ANAクラウンプラザホテル岡山にて、『石井経営グループ創立30周年記念 特別講演会』を開催いたしました。

 

日頃よりお世話になっている皆様へ感謝をお伝えすべく企画いたしました本講演会。

 

第1部では、『人を大切にする経営学会』会長の坂本光司先生をお招きし、「いい会社になるための100の指標」をテーマにご講演いただきました。

 

中小企業経営の専門家として、8,000社以上の企業の調査やアドバイスを行ってこられている坂本先生。その豊富なご経験から得られたエッセンスがふんだんに詰め込んで作成された現場志向の指標を用い、「五方よし(①社員とその家族、②社外社員(外注や下請け社員)とその家族、③現在顧客と未来顧客④地域や地域の社会的弱者(障がい者や高齢者)、⑤株主・関係機関)」の経営について貴重なご講義を頂きました。

 

第2部では、株式会社日本M&Aセンター代表取締役社長三宅卓様より、「M&Aを使った成長戦略」というテーマでご講演を頂きました。

 

全世界がコロナ禍という難局を迎えている現在、事業承継に対する考え方も変化してきています。

中小企業のM&A実務の草分け的存在として、今日に至るまで数百件以上のご成約に関わってこられている三宅社長より、事業承継を単なる後継者選びとしてではなく、『新たな成長のチャンスとして活かす(=成長戦略)』手段や考え方についてご講義がありました。

 

ご聴講されたお客様からは、「自社の進むべき方向性を再確認できた」「勇気がもらえた」「さらなる改善と覚悟を持って経営者としての責任を全うしたい」「自社の戦略の一つとして、M&Aを具体的にイメージできた」などのお声をいただきました。

コロナ禍という世界情勢の中ではございましたが、非常に多くの方にご出席いただき、盛会のうちに終えることができました。皆様のご協力、ご支援に心より感謝申し上げます。

 

私ども石井経営グループは、「経営に関するさまざまなニーズにお応えし、中小企業を元気にする会計事務所」として、よりいっそう皆様のお役に立つべく、社員一同、誠心誠意業務に邁進する所存でございます。

今後とも変わらぬお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

令和3年2月吉日

石井経営グループ

 

 

 

 

 

ごあいさつ ~創立30周年を迎えるにあたって~


石井経営グル-プのお客様、およびご関係先の皆様、平素より皆様方には大変にお世話になり、社員一同、心より厚く御礼申し上げます。
本年年頭におきまして、「2020年東京オリンピック開催」の祝賀ムードとともに、景気の好転を期待するご挨拶を申し上げましたが、突然のコロナショックの発生により、現在では一転して未曾有の厳しい経済環境となりました。日本中の企業が大きな経済的ダメージを受けており、お客様におかれましても、皆様、大変なご苦労をされておられます。

 

そのような情勢の中、微力ながら弊社も、新型コロナウイルス対策支援制度の活用を中心に、会計事務所としてできる限りのご支援に全力で取り組んでまいります。また、従来から問題となっている中小企業の事業承継問題につきましても、今回のコロナ禍を契機に、一度しっかりとした検討をするタイミングとも言えます。この様な課題も含めて、お困りのことは何なりと弊社にお申し付けください。皆様のお役に立てるよう取り組んで参ります。

 

さて、私ども石井経営グル-プは、本年7月1日に創立30年目に突入いたしました。来年6月30日には創立30周年を迎えることとなります。これもひとえに、皆様方の長年のご支援ご厚情の賜物と、社員一同、心より深く感謝申し上げます。
来る創立30周年に向け、弊グループでは『一流を目指そう30周年』をテーマに、より一層の業務改善に取り組むべく、「総合品質管理システム」の構築を目指して準備を進めております。
また、30周年という一つの節目を迎えるにあたり、記念講演会や「感謝の集い」をはじめとした、皆様方への感謝の気持ちをお伝えする催し事のほか、弊グループ初となる社史の編纂・発刊等、さまざまな記念行事を企画しております。これらの詳細につきましては、改めてご案内申し上げる予定です。

 

皆様方におかれましては、今後とも引き続き変わらぬご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げて、弊社創立30年目の代表挨拶とさせていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

令和2年7月吉日
石井経営グループ
代表 石井 栄一

 

 


 

30周年沿革(あゆみ・概略)


1991年(平成3年) 7月 岡山市北区幸町に石井栄一税理士・公認会計士事務所および有限会社トップマネジメントを創業。社員2名
1995年(平成7年) 8月 事務所を岡山市北区昭和町へ移転、社員7名、顧問先数50件
2000年(平成12年) 7月 事務所を岡山市北区野田へ移転
2001年(平成13年) 12月 社員12名、顧問先数160件
2004年(平成16年) 1月 法人組織化し税理士法人石井会計を設立
7月 医業経営コンサル部門を立ち上げ
2006年(平成18年) 8月 事務所を岡山市南区新保へ移転、ロゴマークを創作。社員17名
2007年(平成19年) 7月 株式会社岡山M&Aセンター設立、株式会社日本M&Aセンターと提携
12月 社員23名、顧問先数240件
2008年(平成20年) 12月 顧問先数280件
2010年(平成22年) 1月 経営計画発表会・新年懇親会を開催開始
12月 中国銀行とM&A業務で提携
2011年(平成23年) 12月 社員24名、顧問先数330件
2014年(平成26年) 4月 M&Aにより県内税理士事務所の経営を引き継ぐ
12月 社員36人、顧問先数440件
2015年(平成27年) 3月 日本M&A協会のMVPをシンガポールにて受賞
2018年(平成30年) 4月 事務所を岡山市北区今へ移転
8月 石井会計グループから石井経営グループへ変更、株式会社トップマネジメントから株式会社石井経営へ名称変更
2019年(令和元年) 12月 社員40名、顧問先数500件
2020年(令和2年) 7月 創業30年目を迎える