バランス・スコアカードの活用

経営 2022年5月27日(金)

バランス・スコアカードの活用

 

Q:経営目標と行動計画を明確にして社内を活性化させる良い経営管理手法があれば教えてください。

 

A:BSC活用で戦略経営の実践を
バランス・スコアカ-ド(以下BSC)活用による経営管理手法が有効です。

 

1.BSCの特徴

財務目標のみによる業績評価でなく、①財務 ②顧客 ③社内プロセス ④学習と成長の4つの視点で目標設定し業績を評価する、継続的目標達成の仕組み。

 

2.設定例

例えば①の視点目標を売上拡大とした場合、これを実現する②の視点目標を顧客満足度の向上及びシェアアップとします。同時に顧客満足度を高めるため、③の視点目標を納期短縮とします。次にこれら②と③の視点の目標達成のため、④の視点目標を分析手法の習得等とします。BSCは目標の相互関連性に配慮した4つの視点で目標設定します。

 

3.留意点

「戦略マップ」との一体運用が有効です。

企業の最終目的達成のため、4つの視点に対する業績評価指標と目標との相互関連性を図表化したものが「戦略マップ」です。企業の戦略体系を立体的に表現することで、全社員の具体的取組みが期待できます。

 

 

 

<詳細はこちら(PDF)をご確認ください> ※新しいウィンドウで開きます。

令和4年5月

税理士法人石井会計