会社を知る

行動指針

全社員で取組む10の行動指針

1志を高く持つ

(会社は人間性を高める場所、目標を高く持って生きる)

2利他の心

(お客様、社員同士、人に喜んでいただく為に何でもやろう)

3原理・原則を守る

(常に何が正しいか、大事か、本質から判断し行動する目的から物事を考える)

4嘘をつかない

(正直な仕事をする、常にお客様・仲間にも正直に報告し、誠実に対応しましょう)

5モノと時間を大切に

(もったいないという生き方をする。常に回りを、自分をチェックして下さい。意識することが大切。)

6約束を守る

(規律を守り報・連・相を必ず行う。報・連・相は人と人をつなぐ信頼の架け橋)

7ありがとうの連発

(お礼を絶対に忘れない。小さな事でもお礼状・電話。ありがとうは、相手を元気づけ、自分を高めます。)

8仕事を本気でする

(全力で仕事に取り組み、能力を鍛え、目標を高くする。常に一生懸命仕事することで自信をつける。)

9日々感謝の気持ちを持つ

(家族・仲間を大切にする。兄弟のように、後輩に愛情を持って厳しく育て、心配し、教え、全員で幸せになる。)

10社員は公平で平等である

(年齢、学歴、勤続年数と仕事は無関係。実力主義が基本。リストラはしない。)

石井会計 経営計画書

写真

石井会計には1年間の方向性を示した
「経営計画書」があります!

石井会計では、毎年「経営計画書」を作成しています。
経営計画書の中には、「今期の目標、石井会計の経営理念」などが書かれています。
毎年、所員全員で内容を考え実践しております。

このページのトップへ